7月16日(日)、第13回なかはら市民活動の集い「なかはらっぱ祭り」が、中原市民館で開催されました。このお祭りは、「今日の出会い 明日の仲間」をテーマに、区民交流センター「なかはらっぱ」に集まる市民活動団体を楽しみながら知ることで、市民の参加を促す目的で開催されました。

当日は晴天で蒸し暑い中、午前10時開始直後から来場者で活気に溢れており、受付で渡されるうちわが大活躍。約1,200人が来場し、中原区の子育てイメージキャラクター「ミミ・ケロ」や、なかはらエコ推進大使「ロジーちゃん」が来場者を迎え入れるなど、会場を盛り上げていました。

各会場では、「まちを考える!」や「芸に親しむ」などをテーマに、参加団体によるパネル展示や体験企画など様々な催し物が行われ、パソコンでオリジナル暑中見舞いはがきを作成したり、親子料理教室や昔遊びのコーナーなど手軽に楽しめる参加型イベントが盛り上がりました。参加者には、ハワイの布とビーズで作ったネックレスを身に着け、「アロハー」と嬉しそうに微笑んでいた女の子や、積み木の匂いを嗅いで「かぶと虫の匂いがする」と話していた男の子もいました。

また、各会場を回り、スタンプラリーのシールを4つ集めると景品がもらえるイベントもあり、子どもたちは先を競って参加し、好きな景品を手にしていました。

多目的ホールでは、民謡、日本舞踊、ひとみ座乙女文楽、スクリーン紙芝居、ファミリーコンサートなどが披露され、唱歌「夏の思い出」を一緒に口ずさみ、「子どもの頃を思い出しました。」という方もいらっしゃいました。

子どもから高齢者まで一日中楽しめるイベントとなりました。
お問い合わせ
中原区役所地域振興課まちづくり推進係
電話:044-744-3324
ファックス:044-744-3346
  • 中原区子育てキャラクター ミミ・ケロ

  • ホールで合唱をしている様子

  • 景品交換所

  • 体験企画の様子

  • チラシの画像

この情報をシェアする
SNSボタンをクリックすると別ウィンドウで開きます