• 【新川崎タウンカフェ】外観

  • 【新川崎タウンカフェ】店内の様子(講義中)

  • 【新川崎タウンカフェ】代表の斉藤さん

  • 【新川崎タウンカフェ】小箱ショップに手作り小物

6月8日からはじまっている「コミュニティカフェ見学ツアー in かわさき」の最終回となる第3回(6月22日)の様子をお届けします。

第1回(6月8日)、第2回(6月15日)については下記よりご覧になれます。
新川崎タウンカフェ
JR鹿島田駅からすぐ、タワーマンションのふもとに昨年11月からお店を構えるコミュニティカフェです。
運営母体である株式会社イータウンの代表、斉藤保さんは、以前から横浜市などで地域や社会の課題解決・まちづくりに携わられ、ソーシャルビジネスの支援や港南台でのコミュニティカフェ運営などを行われており、今回はその知見に基づく、大いに参考になるお話をしていただきました。
その中で特に印象的だったのは、
・地域によって課題も住民も違う。しかしノウハウは共有できる。
・地域課題の解決には、地域のことをみんなで考える場、そしてみんなで学ぶ場、汗をかく場をつくることが大事。カフェはそのツールである。
・スタッフの中でも若手(社長や店主以外)に、地域、団体の会合や責任ある立場を積極的に経験させる仕組みをつくると、地域の活性化に大きく寄与する。
という点でした。

【新川崎タウンカフェ】は、オープン前から着実に地域とのつながりを深め、地域の方々の憩い・交流・学びの場となっています。
ぜひ皆様も、【新川崎タウンカフェ】に足を運んでみてください!
新川崎タウンカフェ
幸区鹿島田1-1-5 JR鹿島田駅徒歩2分
この情報をシェアする
SNSボタンをクリックすると別ウィンドウで開きます