ミンナのチカラでジモトを元気に! かわさきのプロボノ

川崎プロボノ部とは

「川崎プロボノ部」は、社会貢献や地域参加に関心のある働き盛りの方々と、地域で活動を行っている町内会・自治会、NPO法人、市民活動団体等とをつなげることで地域課題の解決を目指す人材マッチングの取組です。
1つの団体に対し3~5名のプロボノワーカーをマッチングし、進行サポートを行う運営委員1名を加えたチームを結成。2~3か月という短期間限定で団体の困りごと解決に向けたサポートを行います。

地域貢献活動を行っている団体のみなさんへ ここがおススメ!

地域をより良くするために、団体が抱える課題の解決をサポートします。
「代表者に業務が集中してしまっていて、どうやって分担したらいいかわからない」「ホームページやチラシを作って、地域の人に活動をもっと知ってもらいたい」「自分たちの活動は地域の人や利用者にどう思われているか知りたい」…こんな悩みを抱えていませんか?
プロボノのサポートを受けることで、プロボノワーカーという外部の目を通して、今後の活動を見直すきっかけとなります。

社会貢献や地域参加に関心のあるみなさんへ ここがオススメ︕

あなたの経験・スキルを活かし、プロボノワーカーとなって団体の課題解決をサポートします。
「地域の活動やボランティアに関心はあるけれど、よく分からないし一歩が踏み出せない」「異業種交流が話題になっているけれど、何をしたらいいかわからない」「自分のスキルで社会貢献してみたい」…こんな想いのある方いませんか?
普段の仕事の経験・スキルがそのまま活かせる、2~3か月の期間限定の活動、事前に参加者同士でサポートする団体の情報を共有できる、だからボランティア経験がなくても大丈夫!
友人や職場の同僚を誘って、チームでの参加もOKです。

安心して参加できるよう、事務局がサポートします!

プロボノワーカーや団体が安心して活動できるように、お互いを知り不安を解消するための研修や、プロジェクト進行に伴走する運営委員の配置など、事務局が日常的なサポートを行います。

一年間の活動の流れ

例年、このようなスケジュールで進みます。
・5月~8月 説明会、参加申込み
・9月~11月 キックオフミーティング(プロボノワーカーと団体との初顔合わせ。ここから2~3か月で、成果物の作成を行います)
・翌年2月頃 振り返り会(参加者全員で集まり、プロジェクトを振り返ります)

この記事に関する問合せ先

団体名
川崎市 市民文化局 コミュニティ推進部 協働・連携推進課
電話番号
044-200-2167
この情報をシェアする
SNSボタンをクリックすると別ウィンドウで開きます