川崎セブンスター(代表梅本誠さん)は、「笑いや音楽、ダンスで地域に笑顔を!」をモットーに川崎市内を中心として福祉施設訪問や地域のイベントなどで活躍するパフォーマンス集団です。
3月30日(土)、麻生市民交流館やまゆり(麻生区上麻生)にて「川崎セブンスターLIVE」が開催されました。午後1時30分からと4時30分からの2回公演でしたが、どちらも満席となる人気ぶりでした。
平成30年度も終わろうという春のひととき、来場者を爆笑で楽しませてくれました。
演目のご紹介
民話朗読劇
川崎の民話「鬼げ橋」(北野書店発行「復刻版かわさきのむかし話」より)を、萩坂心一&柳瀬健太郎&セブンスターメンバーが演じました。劇中に著者・故萩坂昇氏(心一さんの叔父)が登場し、演者とのやり取りがコミカルで愉快な一幕でした。
腹話術で「八百屋お七」を熱演
歌舞伎や浄瑠璃でおなじみの「八百屋お七」を、腹話術の名人・あいマイさんが相方のいろはちゃん(人形)とともに熱演し、魅せてくれました。人形が衣装も髪型も早変わりするなど、難易度の高い素晴らしい演技でした。
三井砂奈さんの歌謡ショー
セブンスターの歌姫による歌謡ショーは、安定の歌唱力と美声で夢の世界へ誘われるひとときでした。三井さんは高齢者施設から乞われて定期的に「三井砂奈ワンマンショー」を開催しているそうです。
―休憩―
賑やかに華やかにダンスショー
1.KIDSダンス 梅本誠さん&留美子さんご夫妻と子ども3名で賑やかにダンス!チビちゃんがかわいいっ!
2.タヒチアンダンス aiko&生徒さんたちでダンス!素敵な笑顔を振りまいてくれました。
3.昭和音楽ダンス 鳩山幸子さんと吉田和子さんが懐かしいザ・ピーナツや天地真理を再現!
こころ模様を表現するパントマイム
久保田洋治さんが、「娘よ」と題するパントマイムで、手塩にかけて育てた娘が嫁ぐ日の父親の想いを細やかに表現されており、お見事でした。
ショウマンU&Mの漫才
登場するだけで大喝采。さすがセブンスターの金看板です。梅ちゃんとマッキーの絶妙な掛け合いや間の取り方はもはやプロ級。観客一同抱腹絶倒!
講談「大忠臣蔵・松の廊下から南部坂由希の別れ」
プログラム最後を飾るのは、国立演芸場主催の創作講談コンクールでグランプリに輝いた実績もあるという実力派、下神田克紫(したかんだかつし)さんの講談。お馴染みの「忠臣蔵」をじっくりと聞かせてくださいました。
司会:成澤布美子さん
幕間オカリナ演奏:中村純子さん
川崎セブンスター代表梅本誠さんからのご挨拶
皆さま、今日はお楽しみいただけたでしょうか。一昨年初めてこのライブを行った時には、50人の席が満席になったので、昨年の第2回ライブは2回公演にいたしました。すると2回公演で85名の方にお越しいただけた。で、今年も2回公演にしたら100名以上の方からお申し込みをいただいて、ずいぶんお断りしなくてはなりませんでした。この一か月は本業(行政書士)を忘れてライブ公演の準備に取り組んできましたが、こんなに多くの方にお運びいただけてありがたいことです。
発足当初は福祉施設だけで公演していたのですが、最近は福島にも復興のお手伝いに行っておりますし、変わったところでは「生前葬で公演してほしい」という依頼もあり、様々な形でお呼びがかかるようになっています。
セブンスターの「セブン」というのは、川崎の7つの区を表していて、いずれは7つの区でこのようなライブをやりたいと思っています。セブンスターの皆がライフワークとして取り組み、地域全体を、笑いで盛り上げたいと願っています。どうぞ「川崎セブンスター」を応援してください。
出演者からコメントをいただきました
あいマイさん:セブンスターの皆さんって、すごくチームワークがよくって、ほかの人をフォローするのも息が合ってて絶妙なんです。’’阿吽の呼吸’’とでもいえばいいかな。皆、気のいい人たちだし仲が良いし。とても居心地がいいです。セブンスターと出会えたおかげで様々なネットワークがものすごく広がりました。出会えてよかったです!

萩坂心一さん:川崎セブンスターに参加したおかげで、民話朗読をパントマイム劇に仕立てるという新しい方向性を見つけることができました。自分一人では実現できなかったことですね。かけがえのない仲間です。

成澤布美子さん:見て、笑って、嬉しくなって笑顔になる。簡単に言うとセブンスターの魅力はそういうことだと思います。一緒に活動するのが楽しいんです。個人的に落ち込んでいたり、悲しいときでも セブンスターの仲間といると笑顔になれるんです。
観客からのコメント
川崎セブンスターの公演はちょくちょく見ています。去年のライブも来ました。ライブだと、たっぷりと楽しめて見ごたえがありますね。どんどんパワーアップしていますので、これからも楽しみです。
お問い合わせ
TEL:090-8496-8452(梅本)
川崎セブンスターLIVE
主催:川崎セブンスター
後援:NPO法人しんゆり・芸術のまちづくり
  • ザ・ショウマンU&Mの漫才風景

  • 萩坂心一さんの民話朗読劇風景

  • 歌姫 三井砂奈さんの熱唱の様子

  • 腹話術風景あいマイさんの八百屋お七

  • 代表 梅本誠さん

この記事に関する問合せ先

団体名
川崎セブンスター
電話番号
090-8496-8452(梅本)
活動エリア
麻生区
活動分野
音楽
この情報をシェアする
SNSボタンをクリックすると別ウィンドウで開きます