• 担当の松尾さん(右)とスタッフさん

  • カフェとして飲食の提供もあります

  • コワーキングスペースとしても利用できます

  • 同じ建物に系列の保育室もあります

ikutaまちぐるみ
インブルーム株式会社

 

  「ikutaまちぐるみ」は、2018年4月に多摩区生田駅徒歩5分にオープンしたばかりの、働いているママ・働きたいママと地域をつなぐシェアオフィスです。「ikutaまちぐるみ」という名前は、まち全体で子ども、社会をつないでいくことが由来となっています。系列の放課後デイサービスOHANAを昨年読売ランド駅の近くにオープンさせ、また、企業主導型保育園えみの木保育園もこの春オープンすることになって、近隣で探していたところ、生田駅近くでちょうど良い物件があり、同じビルの1階と2階に入居しています。
 起業したい、教室を開きたい、自分の経験を生かした仕事をしたい、また、自分の生活リズムに合わせた仕事をしたいと考えているようなママを対象とした、シェアオフィスです。子連れでも利用できるよう、ゆったりとした内装になっていて、子ども用のいすなどもあります。CAFEスペースもあり、軽食の提供も行っています。

  運営を行っているのは、インブルームという人材派遣を行っている会社(本社は青山)で、働くママたちとの信頼関係がとても大切だと感じていたそうです。信頼関係が作れると、企業さんの信頼も得られて、良い仕事につながっていくので、働きたいお母さん向けに交流の場として、ランチ会を行っています。そこでは、仕事をすることは大変なので、すぐに仕事をすることを勧めるのではなく、安心して働けるためのコミュニティづくりを行っています。これまでの取り組みから、積極的な方は、いろんなところに行って、仕事も探してとできるけれども、自分からはなかなか参加できない方、どうしていいかわからない方にも参加してもらえる場が必要だと感じていました。「ikutaまちぐるみ」はそんなママたちが集うリアルな場所として、そして、潜在的な働きたいママの参加のきっかけづくりとなる場所を目指しています。

  まだオープンしたばかりなので、毎月1回開催している交流会を通じて、得意なこと、趣味的なことから仕事につなげていくことをしています。これまでに、弁理士さんに来てもらって、特許や商標登録のことについて話を聞いたりSNSの活用について、勉強する会も非常にニーズが高く、多くの方が参加されました。特許に関しては、実際に5人の方が商標登録を行ったとのこと。専門家の紹介も無料で行ってもらえるなど、相談機能も充実しています。

  最近では、地域のイベントに出店したりもして、人と人がつながっていく、本当のまちぐるみのネットワークが出来ていています。近隣の商店街や町内会ともつながりができてきて、夏祭りには地域の方の協力が得られるようになってきているそうです。主な運営を行っている松尾さんは、地域のママさんでもあり、地元ネットワークを活かして、地域のママさんたちがスタッフとして働いています。
 これからは、学童保育もこの場を使って、働いているママたちが仕事をしているけれど、そこに子どもたちが帰ってくる、そんな場にもしていきたいとのこと。まさしく、働くママを応援する場となっています。

ikuta まちぐるみ
〒214-0037 川崎市多摩区西生田2-1-6 2F
tel:044-322-9180
e-mail:info@machigurumicafe.com
URL http://www.machigurumicafe.com

発信元情報

団体名
川崎市経済労働局イノベーション推進室
電話番号
044-200-0168
この情報をシェアする
SNSボタンをクリックすると別ウィンドウで開きます