• 田畑浩先生

  • 講座の風景

  • 皆さん熱心に受講されています

市内で事業を運営している方のための実践的な講座「地域課題解決ゼミナール」。
団体が抱える悩みについて解決の後押しをしていきます。
3つのテーマ「人材確保・組織運営」、「広報」、そして制度改正が多く現場が困惑しがちな「介護事業運営」に分類し、各テーマ2回ずつの講座です。
 
11月はテーマ1「人材確保・組織運営」についての講座となります。
1日目は11月2日に「組織運営、人材確保はここから始まる、基本要素の理解」と題して株式会社パーソナルヴィジョン研究所代表取締役の田畑浩さんをお迎えして開催されました。
 
講師の田畑浩さんは長年企業の人事部門で採用、教育研修、関連会社の運営支援などに携わってきたそうです。2000年に株式会社パーソナルヴィジョン研究所を設立され、組織(キャリア)を活性化させようという意志を持って奮闘する個人や人事部門の方々、そして組織責任者、経営者を心から応援する「かかりつけ医」を目指してさまざまな団体の支援をされています。

今回教わったことは、組織にはミッション(組織の運営の理念)やビジョン(その組織の事業方針や中長期計画)が重要であり、それらに共鳴した人々が集まって理念や目標の達成を目指していくものだということ、所属する人たちが組織の為に頑張ろうとする意欲を持ち、お互い意見や情報を交換しながら共通の目的であるミッション達成に向かうことが大事であるという事でした。田畑さんが実際に支援した団体の例を交えながら、わかりやすく講義をして下さったので、自分たちの組織運営に活かせそうなポイントが明確になりました。
人材確保についても、人手が足りないから誰でもいい!ではなく、求める人材像を明確にするため、採用担当者が組織のミッションやビジョンを正しく認識し、どのような人材に自分たちの組織を支えてほしいのかを求人に応じてくれた人に正しく伝えること必要との事。組織運営の起点と人材確保の起点は同じであると言えます。
 
受講生のアンケートでは「実例の話などでの説明がありとても参考になりました」、「人材を探す活動にも情熱が大事だということ(特に参考になった点)」「企業の成長度合いによって求める人材が違うという事を知る事ができた」などの声を頂きました。
 
さまざまな組織があり一つ一つの経営は異なりますが、ミッション・ビジョンを正しく共有する事が肝心だという点は同じです。組織の運営側にいると目の前の事に追われその事を忘れがちですが、折に触れて思い返し組織のマネジメントが違う方向に向かっていないかをチェックする習慣が必要だと感じました。
 
次回は11月30日(木)にテーマ1「人材確保・組織運営」2日目の講座があります。
講座についての詳細はこちら
http://www.grassk.org/item_1051.html
 
講座に関するお問合せ・受講のお申込みは下記へご連絡下さい。
NPO法人ぐらす・かわさき
E-mail:cb-kawasaki@grassk.org 
TEL:044-872-9365(平日のみ10時~16時)
FAX:044-872-9327
この情報をシェアする
SNSボタンをクリックすると別ウィンドウで開きます