• パワーアップセミナー特別講座チラシ

「これって変じゃない?」「何とかしたい」の想いは市民活動の原点です。
多くの人たちが共感するような想いが活動の輪を広げます。あなたの直感と経験だけではなく、地域の現状や課題を調べ、地域のニーズを「見える化」し、あなたの想いを裏付けることが大切です。
地域に耳を傾け、地域の声を聴き分析する手法が「社会調査」です。
この特別講座では、居場所づくりの社会調査を実施した認定NPO法人こまちぷらすの事例からNPOが社会調査をする意義を知り、株式会社浜銀総合研究所が、オープンデータの活用を含めNPOでもできる社会調査の手法についてわかりやすく解説します。
NPOや市民活動向けの「社会調査」の講座はあまり多くはありません。この機会に、初心者に向けて理想的な組み立てになっている本講座で学び、事業の成果に活かしていきましょう。

【10:00- 12:45】
「NPOが社会調査を実施する意義と事例紹介」
講師●認定NPO法人こまちぷらす
   理事長 森 祐美子(もり ゆみこ)さん

【13:45- 16:30】
「NPOのための社会調査入門」
講師●株式会社浜銀総合研究所
   主任研究員 有海拓巳(ありかい たくみ)さん
   研究員 石川翔大(いしかわ しょうだい)さん

講師紹介
▶森 祐美子さん
認定NPO法人こまちぷらす 理事長
2004年トヨタ自動車株式会社に入社し、海外営業や海外調査を担当。第一子出産直後に感じた育児における孤独感やその後救われた経験から、2012年に退社し「こまちぷらす」を当時のママ友数人と立ち上げる。
現在横浜市戸塚区にてスタッフ約50人・こまちパートナー約180人とともに「こまちカフェ」を拠点とした対話と出番の場づくり、企業との協働プロジェクトなどを展開。地元商店会の副会長などもつとめる。

▶有海拓巳(ありかい たくみ)さん
株式会社浜銀総合研究所 主任研究員
1983年静岡県袋井市出身。
2008年東京大学大学院教育学研究科修士課程修了。
同年に株式会社浜銀総合研究所に入社。主任研究員。
専門社会調査士資格を保有。日本女子大学で社会調査に関する非常勤講師(「教育社会学方法論」)も務める。

▶石川翔大(いしかわ しょうだい)さん
株式会社浜銀総合研究所  研究員
1990年横浜市出身。
2016年東京大学大学院公共政策学教育部専門職学位課程修了。同年に株式会社浜銀総合研究所に入社。
研究員として地方自治体等からの委託を受け、アンケート調査やヒアリング調査の実施・集計・分析を担う。

開催日時

開催日 :  2020/11/14(土)
開催時刻:  10:00 ~ 16:30

お昼休憩1時間

対象者

社会人、一般

川崎市内で市民活動をしているNPO法人、ボランティア団体、助成金や協働事業を申請したい団体、NPOの社会調査を知りたい人

開催場所

〒211-0004
川崎市中原区新丸子東3-1100-12
かわさき市民活動センター会議室

Googleマップで表示する

参加費用

2,000円

定員

15人(先着順)*受講時はマスクの着用をお願いします。*保育とお席の用意ができませんので、お子さまを連れての受講はご遠慮ください。

申込方法

氏名、住所、電話、所属団体名、メール、この講座で知りたいこと、を明記の上、電話・メールにてセンターへお申込みください。

主催者

公益活動法人かわさき市民活動センター

問い合わせ先

公益活動法人かわさき市民活動センター
電話:044-430-5566 
メール:suisin@kawasaki-shiminkatsudo.or.jp

関連ページ

この情報をシェアする
SNSボタンをクリックすると別ウィンドウで開きます