毎年全国から300名余りから投句のある人気の俳句大会です。
川崎の高津は「歴史と文化の香るまち」。あなたのふるさとの自然と文化と
くらしを、是非俳句に詠んでお寄せください。
大会では入賞作品の発表と講評、今回は石 寒太氏と嵐山光三郎氏との特別対談
「現代社会と芭蕉とおくのほそ道~いのちと旅と俳諧と」をテーマに語って
いただきます。

選者は石 寒太、嵐山光三郎と宇多喜代子・夏井いつき(紙上)の各氏

開催日時

開催日 :  2020/11/29(日) ~ 2020/11/29(日)
開催時刻:  13:30 ~ 16:30

新型ウイルス感染防止のために大会内容に変更が生じた場合、投句者には
その旨を9月末頃に作品受領通知葉書でお知らせいたします。
(ホームページにも掲載いたします

対象者

小学生、中学生、高校生、大学生、社会人、外国人市民、一般

対象地域: 全国から募集いたします。

開催場所

〒213-0001
川崎市高津区溝口1-4-1
高津市民館

12階 大会議室

Googleマップで表示する

参加費用

大会参加費
  入場料1.000円(事前投句された方は500円)
投句料
  2句1組1.000円、小学生は無料(1句のみ)
投句用のリーフレットを配布中(詳細は添付のリーフレットを参照ください)
*投句締め切り
   2020年9月15日(火)・・当日消印有効

申込方法

投句専用用紙にて郵送ください。
締切:2020年9月15日(火)当日消印有効

詳細はチラシの投句募集要領を参照ください

主催者

主催:高津区文化協会、共催:川崎市/川崎市教育委員会/高津区役所
後援:神奈川県現代俳句協会/神奈川新聞社/高津観光協会 

問い合わせ先

高津区文化協会
TEL: 090-9314-1430
FAX: 044-844-4471

関連ページ

この情報をシェアする
SNSボタンをクリックすると別ウィンドウで開きます