第1部は、川難聴初企画の難聴者と健聴者によるパネルディスカッションです!元川崎市聴覚障害者情報文化センター所長の本多綾乃さんをコーディネーターにお願いし、川崎市社会福祉協議会の事務局次長の村石里美さんにもご登壇いただきます。川難聴協会員からも3名登壇し、日頃の暮らしの中で難聴であることで困ったことなどの具体的なエピソードを話します。それに応える形で、健聴者は何ができるのかということを村石さんと本多さんに考えていただく予定です。難聴者からの情報発信という形で不慣れながらも何かしらの発見があることを期待して準備しています。
第2部は恒例の川難聴手話ダンスを披露します。そのあと、川崎を地元とする「川崎太鼓仲間響」による和太鼓等の演奏をお届けします。川崎太鼓仲間響は、昨年25周年を迎え、12月に麻生区で記念コンサートをなさったベテランの団体です。祭りばやしや獅子舞などといった伝統芸能も演奏なされるということで、当日は色々披露していただく予定です。なお、太鼓の打撃音が耳に影響を与えるかもしれないという不安のある方にも安心してご覧いただくために、受付にて耳栓を用意しますので、お申し出ください。 

開催日時

開催日 :  2019/02/24(日) ~ 2019/02/24(日)
開催時刻:  13:00 ~ 16:00

(12時半受付開始)

対象者

一般

「耳の聞こえ」に関心のあるかたならどなたでも

開催場所

〒211-0033
川崎市中原区木月祇園町2-2
川崎市国際交流センター

Googleマップで表示する

参加費用

入場無料

定員

260名

申込方法

申込不要

主催者

NPO法人川崎市中途失聴・難聴者協会

問い合わせ先

NPO法人川崎市中途失聴・難聴者協会
FAX: 044-753-0596
メール: kawa.nanchou@nifty.com

関連ページ

この情報をシェアする
SNSボタンをクリックすると別ウィンドウで開きます