社会技術研究開発センター(RISTEX)

研究者だけでなく実際の社会問題の解決に取り組むNPO等からの提案も期待

国立研究開発法人 科学技術振興機構(JST)の社会技術研究開発センター(RISTEX)は、
具体的な社会問題の解決や将来起こり得る社会問題への対処などを目指し、
ファンディングによる研究開発を推進している組織です。
SDGs を含む社会の具体的な問題の解決や、
新たな科学技術の社会実装に関して生じる倫理的・法制度的・社会的課題への対応を
目指した研究開発を推進しています。
4月5日より、4つのプロジェクトについて2022年度の提案募集を開始し、
募集説明会を開催いたします。
https://www.jst.go.jp/ristex/proposal/proposal_2022.html
皆様からのご提案、ご参加を心よりお待ちしております。

①科学技術イノベーション政策のための科学研究開発プログラム

【概 要】客観的根拠に基づく科学技術イノベーション政策の形成に寄与するため、
   新たな政策実装が社会にもたらす便益、効果の可視化や、政策実装に
   必要な専門家会議のあり方など、政策形成に必要な方法論を創出します。
【募集期間】4月5日(火)~5月9日(月)正午 ※書類選考は2段階方式です。
【説明会】 ①4月12日(火)14:00~16:50 (オンライン開催)
【研究規模】1,000万円/年程度上限・ 原則3年間

②科学技術の倫理的・法制度的・社会的課題(ELSI)への包括的実践 研究開発プログラム

【概 要】新興科学技術の倫理的・法制度的・社会的課題(ELSI)への対応と
   責任ある研究・イノベーションの営みの普及・定着を目指し、
   研究・技術開発の初期段階から包括的にELSIに取り組む、
   実践的協業モデルを開発します。
【募集期間】4月5日(火)~6月8日(水)正午
【説明会】①4月12日(火)14:00~16:50
    ②5月10日(火)14:00~16:30 (※両日オンライン開催)
【研究規模】研究開発プロジェクト:600~1,200万円/年程度・原則1~3年
プロジェクト企画調査:300万円/半年・6ヵ月

③SDGsの達成に向けた共創的研究開発プログラム <シナリオ創出フェーズ・ソリューション創出フェーズ>

【概 要】SDGs達成への貢献に向け、地域が抱える具体的な社会課題に対して、
  研究代表者と地域で実際の課題解決にあたる協働実施者が共同で、
  既存の技術シーズの活用による即効性のある解決策を創出します。
【募集期間】4月5日(火)~6月8日(水)正午
【説明会】①4月12日(火)14:00~16:50  ②5月10日(火)14:00~16:30 (※両日オンライン開催)
【研究規模】シナリオ創出フェーズ:400~600万円/年程度・原則2年
ソリューション創出フェーズ:1,900万円/年程度上限・原則3年

④SDGsの達成に向けた共創的研究開発プログラム  <社会的孤立・孤独の予防と多様な社会的ネットワークの構築>

【概 要】社会的孤立・孤独のメカニズムを明らかにすると共に、 社会的孤立・孤独を生まない社会像を描出し、リスクの可視化や評価手法(指標等)、予防施策及びその効果検証(PoC:概念実証)まで 一体的な研究開発を推進します。
【募集期間】4月5日(火)~6月8日(水)正午
【説明会】 ①4月12日(火)14:00~16:50 ②5月10日(火)14:00~16:30 (※両日オンライン開催)
【研究規模】スモールスタート期間:1,200万円/年程度上限・原則1年半
 本格研究開発期間:1,900万円/年程度上限・原則3年

発信元情報

団体名
JST社会技術研究開発センター 企画運営室 募集担当
電話番号
boshu@jst.go.jp
この情報をシェアする
SNSボタンをクリックすると別ウィンドウで開きます