この助成金の募集は2021年9月15日に終了しました。
子どもたちの幸せを支える地域の活動を応援したいという願いから、「東急子ども応援プログラム」を実施しています。このプログラムでは、子どもたち一人ひとりが望む「幸せ」につながることを願って、助成金の支給などを通じて皆さまの活動を支援していきます。
たくさんのご応募をお待ちしています!

プログラム概要

助成対象となる活動

子どもを取り巻く社会課題の解決を目指し、子どもたちの幸せを支える地域の活動
[活動例]
(1)子どもが安全で安心できる場を提供する活動
・居場所づくりや子ども食堂などの活動、シェルター活動
・コロナ禍の環境変化により生きづらさを抱えた子どもたちの支援に関わる活動 など
(2)障がいや難病とともに暮らす子どもと家族を支援する活動
・外出支援の活動、入院児の学習支援の活動、きょうだい支援の活動 など
(3)外国にルーツを持つ子どもたちの支援や多文化共生を目指す活動
・日本語学習サポート、進学支援、キャリア教育、日常生活に関する情報提供サポート(例「やさしい日本語」の活用) など
(4)子どもの「生きる力※」の向上につながる活動
※困難な環境でもしなやかに生きていく力、子ども自ら好奇心を持って考えて行動していく力
・文化・芸術・スポーツなどを通じて生きづらさや困難を乗り越え、生きる力を育む活動、地域や社会を知る活動、自然を体験して遊び学ぶ活動 など(塾や習い事を除く)
(5)子どもたちの安全・安心な暮らしを支えるコミュニティーをつくる活動
・支援者育成、ボランティア育成、ネットワーク支援、普及啓発活動 など
(6)その他、本プログラムの趣旨に合致する活動

※このプログラムでは、活動の発展やステップアップにつながる取り組みを期待します。
※本プログラムの第1回助成対象活動も応募が可能です。

助成対象となる団体

・民間非営利団体であること。法人格は問いません
(特定非営利活動法人、一般・公益法人、任意団体など。 任意団体の場合は会則があること)
・助成対象となる活動地域が東急線沿線の市区内※ にあること
(主たる事業所はそれ以外でも構いません)
※東京都:品川区・目黒区・大田区・世田谷区・渋谷区・町田市
神奈川県:横浜市 神奈川区・西区・中区・港北区・緑区・青葉区・都筑区
川崎市 中原区・高津区・宮前区 大和市
・応募締切日(2021年9月15日)に団体設立後2年以上の活動実績があること
・団体のホームページやSNSなどで活動や団体概要が公開されていること
・助成開始後、報告書の提出や報告会などへの出席に同意すること
・団体の目的や活動が政治・宗教などに偏っておらず反社会的勢力とは一切関わっていないこと

助成期間

2022年4月~2023年3月(1年間)

助成額

1件あたりの助成額:50~100万円(合計10件程度に助成予定)

応募受付期間

2021年9月1日(水)~9月15日(水)必着

選考方法

・選考委員会による書類選考を行います。
・選考委員会は、学識経験者、NPO実務経験者、主催企業担当者などで構成します。

選考基準

1.プログラム趣旨との適合性
子どもたちを取り巻く現在の課題に向き合い、子どもが安全・安心で心豊かに暮らせる生活環境づくりにつながる活動か。
2.子どもの視点
子どもの人権と主体性を尊重し、子どもの視点に立った活動か。
3.実現可能性
目的、目標と計画が具体的で、スケジュール・体制・予算が適切か。
4.地域性
活動対象地域の課題と現状の把握に基づき、地域の関係者と連携し、地域に根差した取り組みが期待できるか。
5.継続性
助成期間終了後も継続的な活動が期待できるか。

※以下は本プログラムの第1回助成対象活動の場合のみ
6.発展性
前回の助成対象活動の状況を踏まえ、助成を継続する必要性が認められ、それにより活動の発展が特に期待できるか。

選考結果

2022年2月28日までに応募者へ通知するほか、本ホームページで公開します。
なお、選考結果についてのお問い合わせはご遠慮ください。

主催

東急株式会社
なお、このプログラムは、特定非営利活動法人市民社会創造ファンドの企画・運営協力のもとに実施します。

お問い合わせ

東急株式会社 社長室 サステナビリティ推進グループ 社会活動推進担当
東急子ども応援プログラム事務局
〒150-8511 東京都渋谷区南平台町5-6
電話番号:03-3477-6203
メールアドレス:kodomo@tkk.tokyu.co.jp
テレワークを進めております。お問い合わせはメールでいただければ幸いです。折り返しメールまたはお電話をさせていただきます。
この情報をシェアする
SNSボタンをクリックすると別ウィンドウで開きます