事前登録は2021年6月27日に締切となりました。
ジョンソン・エンド・ジョンソンJAPAN COMMUNITY IMPACT(JCI)では、日本の様々な社会課題(高齢化、災害、マイノリティ等)に対して長期的な視点で取り組むプロジェクトへの助成を行います(裨益者が国内のプロジェクトに限ります)。

応募締切

1.事前登録(連絡先のみ) 2021 年 6 月 27 日(日)23:45
2.動画提出(1 次審査) 2021 年 7 月 12 日(月)必着 ※事前登録された団体のみ
3.書類提出(2 次審査) 2021 年 8 月 6 日(金)必着 ※一次審査通過団体のみ

応募方法

申請希望される団体様は下記ホームページのフォームより事前登録(連絡先のみ)をお願いいたします。(締切り:2021年6月27日(日)23:45)
※ご登録いただいた団体には6/28中に提出期日および動画格納場所を別途お知らせいたします。

申請団体の要件

本助成プログラムの申請団体は、原則として下記すべての要件を満たすこと。
1. NPO 法人、財団法人、社会福祉法人、協同組合、社団法人など、非営利活動や公益事業の実施を目的とした法人格を有する団体であること
- 営利団体、地方自治体、個人活動家などは対象外
2. 申請案件と関連する分野での活動実績が 1 年以上あること
3. ジョンソン・エンド・ジョンソングループの製品の使用に影響を与える立場の医療従事者、公務員、およびその親類と、実質的なつながりがないこと

注意・補足事項

▪ 単年度に 1 団体が申請できるプロジェクトは原則として 1 つのみ。同年度に 2 つ以上のプロジェクトの申請書は受け付けない。
▪ 本助成プログラムのもとでプロジェクトを実施中の団体が、プロジェクト完了を見込んで、次年度以降のプロジェクトを申請することは可能。ただし、申請する新プロジェクトの実施開始は、必ず現行のプロジェクトの実施が完了し、JCI に必要な完了報告書が提出された後として、計画されていなければならない。
▪ 医療従事者の妥当性に関しては別途審査を行う。

助成プログラムの対象となるプロジェクト領域

JCI では、ヘルスケアに関する日本の様々な社会課題(高齢化、災害、マイノリティ等)に対し、長期的な視点で取り組むプロジェクトへの助成を行います。助成プログラムの対象となるプロジェクト領域は以下のようなものを想定しています。また裨益者が国内のプロジェクトに限ります。
□裨益者への教育やトレーニンング
 人材育成/能力向上
 地域や団体とのネットワーク構築

注意・補足事項

▪ プロジェクトが助成対象の領域にあったとしても、その申請予算品目によっては支援できない可能性があります。支援可能な
予算品目の詳細に関しては、本ガイドライン「申請金額・品目」の注意・補足事項をご参照ください。

実施期間

2021年12月以降に開始し、開始から最長2.5年以内に完了できるプロジェクト

助成金額

1年間で最大1000万円まで(初年度は半年間の為500万円まで)

※詳細は下記ホームページをご確認ください。

お問い合わせ先

ジョンソン・エンド・ジョンソン日本法人グループ JAPAN COMMUNITY IMPACT 助成プログラム担当
電子メール RA-MEDJPTO-JJCCJP@its.jnj.com
この情報をシェアする
SNSボタンをクリックすると別ウィンドウで開きます