この実施団体募集は2019年5月31日に締め切りました。
【2019年度パラアート推進公募型事業委託】実施団体募集のお知らせ
川崎市では東京2020オリンピック・パラリンピックを契機に、誰もが暮らしやすいまちづくりを進めていくため「かわさきパラムーブメント」を展開しています。川崎市文化財団ではその取り組みの一つとして、障害のある人もない人も共に文化芸術活動に取り組むためのモデルとなる事業を発掘し、事業の成果を先行事例として広く発信することを目的に、事業実施団体を募集し委託します。
パラアート推進公募型事業委託とは
パラアート推進事業とは、障害のある人もない人も一緒に文化芸術活動に取り組める環境づくりや鑑賞できる環境づくりを推進する事業です。この委託は、団体からの事業を募集し、書面及びプレゼンテーションを踏まえた審査委員会を経て選定された事業について、川崎市文化財団と当該団体が委託契約を締結します。当該団体は契約に基づき、事業を確実に履行する責務を負います。
※団体の自主活動への補助・助成金ではありません。
※本事業は、川崎市文化財団が川崎市から補助金を受けて単年度の事業として実施します。
募集期間
2019年4月26日(金)から 2019年5月31日(金)まで
※当財団必着(最終日の窓口提出は17時まで)
事業費・募集事業数
1事業 20万円以内(税抜)で5事業程度を募集します。
対象事業
(1) 障害者が主体的に関わる文化芸術活動
<例>・芸術の創作及び公演・展示 ・ワークショップやアートプロジェクトの企画と実施 ・アーティストの育成
(2) 障害者と健常者が共に関わる文化芸術活動
<例> ・障害者と健常者が参加するワークショップやアートプロジェクトの企画と実施
(3) 障害者の文化芸術活動環境整備
<例>・文化芸術活動を支える指導者、コーディネーター、ボランティア等の人材育成
・身近に文化芸術を鑑賞する機会の創出
・地域や関係団体と文化芸術を通じて交流する機会の創出
※ 該当の可否でご不明な点は直接お問合わせください。
事業対象期間
2019年7月(契約締結日)から2020年2月29日の期間に行われる事業
※契約締結前の協議の状況により、契約締結日は異なります。
応募提出書類
(1)パラアート推進公募型事業委託計画書(第1号様式)
(2)団体に関する確認書(第2号様式)
(3)団体の規約・会則及び役員名簿(様式自由)
(4)団体の2018年度決算書および2019年度予算書
応募方法
・上記提出書類を、期日までに当財団まで持参または郵送で提出してください。
※応募にあたっては、対象事業となるかを相互確認するため、必ず書類作成の前に当財団に電話で事前相談をお願いいたします。
詳しくは、下記公益財団法人川崎市文化財団のホームページをご確認ください。
  • 2019年度パラアート推進事業ロゴマーク

発信元情報

団体名
公益財団法人 川崎市文化財団
電話番号
044-272-7366
活動エリア
川崎市全域
活動分野
文化・芸術
この情報をシェアする
SNSボタンをクリックすると別ウィンドウで開きます